浮気の調査料金を安くする方法

浮気にかかる費用は、たとえ1日で終了したとしても10万円近くかかってしまう、高額な依頼内容となります。
その為、もしも依頼される場合であれば、ある程度情報を精査して、まとめてから依頼される方が安く済みます。


浮気を行っていそうな場所や時間帯や曜日を絞り出す必要があります。
例えば、休日の行動や帰宅時間、残業で遅くなる曜日、カーナビでの履歴、その他相手となる情報も分かっていればメモに記載しておきます。

探偵の費用は時間当たりにかかってきますので、証拠をつかむまでの時間が短くなればなるほど費用は削減できます。

また、浮気がクロであった場合には離婚するのか、それとも許すのかを事前に決めておく必要もあります。
離婚をし慰謝料を請求する場合であれば、裁判所に認められる証拠を押さえる必要性が出てきます。

これは、異性との不貞行為があった事を客観的に認められなければ意味が無く、ラブホテルに入って行った写真が該当します。
メールや写真でおおよそ浮気をしているであろう内容では、証拠とするのが難しくなるため、しっかりとした写真を押さえるまでは探偵も依頼を終わらす事が出来ません。
女性の感は当たると言われていても、憶測で探偵を使うと、大金がかかるためにお勧めできません。
ちなみに男性の場合では、浮気をしていると直感した場合ではほぼ100%の確率で当たるそうです。

探偵は費用がかかるので、個人で行う場合では対象者の車にGPSを付けて行き先を調べるという方法もあるようです。
しかし、結婚していないただ付き合っているだけの相手を調査するとプライバシーの侵害に当たる危険性もあるので注意が必要です。

もし、探偵に依頼される場合ではこちらの無料相談で費用がいくらぐらいかかるのか調べてみるのも良いでしょう。

浮気 調査 費用